• マツ

海外のクリスマス&ジュエリー事情(3)フランス編


こんにちは トラベルジュエリー(R) の クラブサーです。

ご訪問ありがとうございます。

(=´▽`=)ノ

今日は 海外のクリスマス&ジュエリー

第3弾フランス編をお送りします。

フランスのクリスマスは

やっぱりグルメなイメージ

フランス人は 年に1度、この時期の豪華な豪華な 食事を楽しみにしているのです。 クリスマスの出費は平均600ユーロ

(およそ73,000円!)

というデータもあるそうです。

フォアグラ、七面鳥にチョコレート・・・

ダイエットをしている女性でも クリスマスだけは特別に ごちそうを食べます、笑

写真は

フランス北東部アルザス地方で

1570年から開催されている

クリスマスマーケット。

モミの木のクリスマスツリーも

アルザスが発祥と言われていて ストラスブールのクレベール広場には 毎年大きなツリーが登場します。

ストラスブール大聖堂

ぶ、ブタさん・・・?

アルザスの伝統菓子パン・デピス

※ジンジャーなど香辛料入りクッキー

クリスマス・ピラミッドもたくさん ※キャンドルに火を灯すと、熱風でプロペラが回って人形が回転する、ドイツのおもちゃです。

東京・日比谷でも25日(日)まで

クリスマスマーケット開催してます。

東京クリスマスマーケット2016

さてさて、

今度はジュエリーのお話。

(^_-) フランス女性のジュエリーは

ゴージャス系。 時計も大振りなものがお好みで ネックレスを複数重ねづけしたり 手元もマニキュアをしっかり塗って リングもコーディネート。 アメリカ人女性の シンプルであっさりした つけ方と比較すると、しっかり

こってり、、、という印象です。 やはりラテン系というのか 日本で例えるなら関西系 とでもいいましょうか・・・

本日も最後まで ありがとうございました。 m(_ _)m

ブログランキングに参加しています。 下の画像をポチッとしていただけると 更新の励みになります。

今日のジュエリー

Medallion Small SV 定価14,000円(税抜)

特価11,900円(税抜)

フランス人女性もお好みの? レーシーなアンティーク調。

特別価格は25日(日)まで。

ジュエリー・アクセサリーブログ こちらもおススメです ブログ村カテゴリ ジュエリー ブログ村テーマ 宝石、ジュエリー ブログ村テーマ アクセ(アクセサリー)

#トラベルジュエリー #クリスマス #フランス #アルザス #クリスマスマーケット #ノエル

STAY CONNECTED